パーテーションの有効活用

オフィスや自宅、あなたが長く居るその空間パーテーション1つでいつもとは違う空間へ様変わり。
パーテーションの使い方。
まずは間仕切りとしての利用。
1つの空間を幾つかの空間に分けることができますね。
それによって、オフィスや自宅は1つの雑多な空間から個の空間を作ることができます。

もう一つは、目隠しとしての利用。
病院や学校の簡易更衣室や、診療スペースを作り出すのにパーテーションが重宝されます。
震災時には、体育館や公民館などの1つの敷地をパーテーションで区切るだけで随分と個の暮らしができるようになったものです。

このように、パーテーションは、実用的な使い方をする場合、お洒落な空間作りに使用する場合とそれぞれに必要なものです。

使用シーンとしては、オフィスや施設、自宅と多岐にわたり、そのシーンごとで使用方法も異なります。
例えば病院、この場合は、簡易な更衣室や診療スペースなどのように患者のプライベート空間を作るために使用します。
オフィスの場合はチームごとのように仕事の単位やまたはパソコンルーム、備品コーナーなど。
カテゴリ分けするためにパーテーションを使うことが多いです。
自宅では、部屋数を増やしたり、物置きスペースにしたり、また、見えないゾーンを作るため置きます。
このように場面に応じてもその使い方は様々ですね。
1つの空間をパーテーションを使うことで広く感じることもあるので不思議ですね。
用途に併せて、うまく使うと快適空間を作り出すことができます。